【仕事の悩み】職場いじめに悩んでいる方へ【人間関係】

すべての程度をいじめるために

ワインは、ホーマーが Iliad で歌った最も古い飲み物です。詩人、芸術家、哲学者の飲み物。ワインは人々によって神々の飲み物として考えられました。それは明らかに、神聖なという名前を安全に追加できるようにするためです。

すべての程度をいじめるために

ワインには、恋に落ちる、和解する、刺激する、慰めるなどの特性があります(おそらく、後者でやり過ぎてはいけません)。自然自体が私たちに五感を与えてくれたのは理由がないわけではありません。そのうちの2つ、鼻と舌は長い間優しく罪悪感に専念してきました。

記事の内容

最初の知人..。どんな感じですか?

始める前に、ワインが発生することを忘れないでください:

  • 乾燥-糖度1%;
  • セミドライ-2〜3%の砂糖;
  • デザート-15〜30%の砂糖。

この飲み物を楽しむのに専門家である必要はありません。最も重要なことは、それが白であろうと赤であろうと、ワインが高品質であることです。そして、ワインを正しく飲む方法の知識は練習に伴います。ですから、ワインを判断する際の3つの主要な要素は、その色、香り、味です。順番に。

色は私たちが飲み物を評価する最初の基準です。白ワインは、ライトストローからゴールデンまで、あらゆる種類の色合いで私たちを喜ばせます。濃いお茶の色に似ているか、琥珀色がかった緑がかった色合いの場合、これはおそらくあなたがまったく飲んでいないことを示唆しています。>>

明るいルビーから暗いガーネットまでの赤ワインの色合いも多くを物語っています。赤ワインの強度と豊かさは、飲み物が一緒に暮らす運命にある年齢や使用される原材料の種類によって異なります。

樽で熟成させたヴィンテージワインにも焦点を当てたいと思います。時間が経つにつれて、自然な酸化プロセスのおかげで、それらは色を失い、沈殿物はヴィンテージワインに許容され、心配することは何もありません。

ワインの年齢は、次の単語で示されます:若い(それらが作られる収穫年に販売される)、普通(翌年の1月1日まで)、ヴィンテージ(少なくとも1。5年オーク樽で熟成されなければならない)またはコレクション(オーク樽での飲み物の熟成期間と少なくとも3年の熟成期間)。

次の段階は、飲み物の香りを味わうことです。皮質プロを削除した後急いで試してはいけません。ワインに呼吸を10〜15分間少し与えてください。酸素との接触は、それだけに効果があります。その後、グラスに注ぎ、かき混ぜ、ゆっくりと吸い込むと、購入したボトルのラベルに記載されている香りを正確に感じるはずです。

さまざまなフレーバーを使用すると、知識ベースをテストできるだけでなく、偽物を特定することもできます。ワインを開けて、ブドウのワインにはまったく固有ではない透明なイチゴやブラックベリーの香りが聞こえる場合、それは香料が含まれていることを意味します。もう一度、ラベルを注意深く調べて、飲み物に風味が付いていると書かれている場合は、100%偽物を購入しました。

色と香りはすでにあなたに飲み物のアイデアを与えました、それはその味に精通する時が来ました。最初の一口の主な仕事は、舌にとどまり、あなたが飲み物が好きかどうかを評価する機会を与えることです。次の一口は大きく、味をより深く明らかにするのに役立ちます。これを行うには、 ワインを少し噛みます。

ワイン、それは何ですか?の質問に答えた後、次のことが示唆されます:それは何と一緒に食べられますか...?

正しく組み合わせる

おいしいワイン、おいしい料理、楽しい仲間を組み合わせることができると、間違いなく繰り返したくなるような夜の雰囲気を作り出すのに役立ちます。

食事にコンパニオンを選択するときは、単純な原則に従ってください。複雑な料理は単純なワインと組み合わされ、逆に、料理がシンプルであるほど、選択する飲み物は豊富になります。赤ワインは赤肉をベースにした料理にぴったりです。

すべての程度をいじめるために

また、寿司、スパゲッティ、ピザ、天然およびパンのカツレツ、シュニッツェル、子羊、豚肉、肝臓などの美食製品を組み合わせたとしても、誰もあなたを責めることはありません。サーモンとトラウト(脂肪分が含まれているため)も、この飲み物の赤い品種に最適です。

しかし、白ワインの場合、すべてのシーフード、キャビア、魚、ベール、家禽が例外なくテーブルの最高の隣人になります。低脂肪ソーセージともちろんチーズに分けて注目したいと思います。結局のところ、チーズ+ワイン=完璧にマッチします!

上記で説明したことはすべて、主にDRYWINEを指します。そして、セミスイートとスイートの種類のワイン、デザート、チョコレート、アイスクリームに関しては、考えられるすべてのフルーツがここでリーダーと見なされるのは当然です。想像力は無限大です。

ワインが濃厚ではっきりとした味わいを持つためには、特定の温度で提供する必要があります。したがって、冬は10〜12度、夏は8〜10度に冷やした白ワインを飲むのが正しいです。冬は18〜20度、夏は16〜18度の赤ワインを飲むのが正しいです。 14〜16℃の温度でドライワインを適切に飲んでください。

飲酒文化

この記事ではワインについてのみ話しますが、今は私は彼だけに行きます。一見無邪気な飲み物のエキゾチックな組み合わせが爆発的なアルコール反応を引き起こす可能性があるためです。

それでも、魂が変化を切望している場合は、ワインコニャックなどのアルコール療法を超えた後は、将来的に使用する飲み物の量を増やす必要があることを覚えておいてください。ワインに戻ることはお勧めしません。

ある程度の飲み物を飲むと、体は中毒に対する抵抗力を高める酵素であるカタラーゼを生成し始めます。したがって、積極的に移動すればするほど、この酵素がより多く放出されます。

誰もが自分で結論を出しますが、どんな状況でも、すべての陽気なごちそうの忠実な仲間を拒否することはできません。この方法だけのおかげで、アルコールの効果の中和は一度に2〜3倍に増加します。

美食のタブー

今ではワインと一緒に食べることはお勧めしません。

おそらく誰もがバターの厚い層を持つサンドイッチについての話を聞いたことがあるでしょう。今忘れてください!!!簡単なスナックの習慣は、望まない中毒からあなたを救うのに役立ちます。脂肪分の多い食べ物を乱用しないでください。程度を取り除くことはできませんが、それを不法に偽装するだけです。

そして、完全にガードを失うと、予期しない結果が発生します。キャッチフレーズが、オリヴィエで顔を向けて眠りについた人々に深く根付いているのはなぜですか他の人の過ちを繰り返さないでください。

ワインに合わない食べ物には、過度に辛い料理や、酢とスパイスで味付けした漬物(ザウアークラウト、きゅうり、きのこ)などがあります。

ナッツには注意してください。ナッツは舌の受容体をブロックし、彼らが言うように、それはゲームから外れます。そして、タバコの煙はワインの匂いだけでなく、香水の匂いも殺すことを忘れないでください。

ワインを正しく飲む方法の問題を理解するために、どのグラスからそれをするかを見つけることが残っています。ここではすべてが単純です。主なことは、後で何かを混乱させないことです。

したがって、ワイングラスには一般的に受け入れられている3つの形式があります。 1つ目は卵形のカットで、スパークリングワインとシャンパンを提供しています。 2つ目はチューリップの形で、チューリップの形とも呼ばれ、赤ワインを対象としています。そして最後に、トップが広いベル型で、白ワインに最適です。

すべての程度をいじめるために

ガラスの容量について言えば、約100〜120 gであることを理解する必要があります。チューリップ型のガラスでは、この形状のため、ワインが発するアロマの正しい濃度が通過します。そして、卵形のカットを通して、泡が上がるのを見るのはとてもいいです。

薄くて透明なガラスを通して、飲み物の温度を簡単に感じ、その色の美しさを十分に味わうことができます。ガラスの薄いエッジは、ワインを舌の先端に向けるのに役立ちます。

私たちの生活には十分なものがあります。だが同意します、グラスワインは間違いなくそれに特別な色を追加します!

【宮台真司】『やりぬく力』で間違いなく成功者!

前の投稿 自宅でカプチーノを作る方法は?
次の投稿 赤い魚と授乳は互換性がありますか?