聞いて納得!! 医療最前線:副鼻腔炎(蓄膿症)(2019.05)

首への塩の沈着:原因、症状、治療

塩の堆積は深刻な病気につながります。それらは臓器に蓄積するだけでなく、人間の骨格系にも沈着する可能性があります。それらの蓄積が多すぎると、骨軟骨症などの病状につながります。

記事の内容

首に塩が付着する原因

首への塩の沈着:原因、症状、治療

この状態は、栄養不良、ライフスタイル、遺伝的要因の結果としての代謝障害によって引き起こされる可能性があります。以前、この現象は塩の乱用が原因であると主張されていましたが、現代の専門家はこの事実を否定しています。実際、過密状態は高タンパク質食品への過度の渇望を引き起こします。

多くの血管や神経終末が通過するため、首への塩の沈着は特に危険です。後者の圧縮は後で可能です。

主な誘発要因は、脊椎の病状を引き起こすものと同じです-座りがちなライフスタイルと組み合わせた不健康な食事。通常、この問題は、PCオペレーター、エンジニア、タイピストなど、頭を下げて多くの時間を費やさなければならない人々を悩ませます。

この位置に長時間留まると、特定の筋肉群が過労になり、痛みが生じます。同時に、他の筋肉は緊張を失い、弱まります。

この要因は塩の出現の根本的な原因ではありませんが、プロセスをトリガーする可能性があります。さらに、塩は骨軟骨症の最初の兆候であるため、それらの沈着を引き起こした理由は、この病状に関連している可能性があります。

首に塩が沈着する症状と兆候

  • 障害の症状はあまり顕著ではありません。通常、病気の発症の最初の兆候は、頭を回したときの頸椎のクランチです。この現象は不快感や痛みを引き起こさないため、しばしば無視されます。ただし、この時点では、早期に病気を取り除く方がはるかに簡単であるため、医師の診察を受ける必要があります。
  • 進行性疾患の症状エバニオンはより顕著で、無視するのが困難です。眩暈、歩行中の不安定、耳鳴りが発生する場合があります。頭を回して腕を上げようとすると痛みが出ます。これらの兆候は、骨軟骨症の発症を示しています。

合併症のリスク

病気が早期に解消されない場合、突出とヘルニアが後で発症し、神経根の炎症と腫れを引き起こし、痛みを引き起こす可能性があります。脊椎が一緒に成長するため、治療をさらに行わないと首が動かなくなります。

首の塩沈着物の治療に含まれる食事

予防策としても治療の過程においても、食事の調整​​は必然的に含まれます。適切な栄養は、首の問題だけでなく、他の病気を避けるのに役立ちます。上記のように、大量のタンパク質を消費すると、体は塩を蓄積します。

余剰分は回収されませんが、徐々に蓄積されます。このため、消費されるタンパク質の量を制御し、そのような食品をよりよく消化するための条件を作成することが重要です。

食事は、脂肪の多い魚や肉、動物や鳥の攻撃を排除することです。これは、ソースを含むさまざまなスパイス、特にトマトペーストにも当てはまります。パフペストリー、ピクルス、ピクルス、スパイシーな料理の使用を制限する価値があります。

他の多くの食品システムと同様に、新鮮な野菜が優先されます。カボチャジュースを飲むと便利です。もう1つの重要なポイント:消化を良くするために、食後すぐに飲むことはお勧めしません。

首の塩沈着物の治療

首への塩の沈着:原因、症状、治療

治療コースの焦点は、主に病気の病期によって異なります。初期段階では、専門家は通常、理学療法(電気療法、超音波、熱処理など)を処方します。

中等度の重症度には、以下が含まれる場合があります。痛みを和らげるための薬物療法(オピエート、筋肉弛緩剤など)。理学療法;注射(トリガー、神経ブロック);矯正体操;椎間板の移植。

病気の最終段階は、外科的介入によってのみ排除されます。たとえば、この方法はヘルニア椎間板に使用されます。手術には、椎間板プロテーゼの移植または脊髄管の幅の拡大が含まれる場合があります。

従来の方法による治療

  • 病気の発症の初期段階で最も効果的な治療法はマッサージです。ただし、資格のある専門家が実行する必要があります。マスターの仕事だけがあなたが期待される結果を達成することを可能にします。マッサージは、ライフスタイルや食事の変更と組み合わせる必要があります。この場合にのみ、病気は後退します;
  • こすります。手順には、すりおろした大根(200 g)、ウォッカ(70 ml)、塩(2杯)、蜂蜜(130 g)が必要です。すべての成分が完全に混合され、注入されます。私は3日あります。次に、問題のある領域をこするために使用されます。ティースプーンの中に1日3回色を塗ることをお勧めします。
  • 生姜軟膏。スプーン一杯のジンジャーパウダーとギーからそれを準備します。材料を揚げて冷ましてから、すりおろしたニンニクを少し加えます。軟膏は1日3回塗布されます。手術後は必ず首を包んで保温してください。

軟膏や輸液を塗布する際の重要な役割は、製品自体の組成だけでなく、塗布方法によっても果たされます。サイトを処理するときは、軽いマッサージを行う必要があります。しかし、湿布、こすり、軟膏は、病気の発症の初期段階でのみ役立ちます。進行している場合は、緊急に医療支援を求める必要があります。

首の塩の堆積物の演習

  • この演習は、トルコ式で立ったり座ったりして行うことができます。右手の手のひらを頭の左半分に置き、少し押して右に傾けます。同時に、左手を横に引き下げます。肩を下げ、背中をまっすぐにしてください。一方では、彼らは30秒間長居し、ゆっくりと元の位置に戻ります。次に、反対側に繰り返します。
  • 壁の前でひざまずいてください。足を腰より少し広く広げます。次に、腕を頭の上に伸ばし、前腕を壁に置きます。残りは重力が行います。少し力を入れて下に曲げることができます。この場合、ヘッドを下げる必要があります。緊張を感じない場合でも、壁から少し離れたところに座ってください。
  • 床または椅子に座り、背骨を伸ばし、背中をまっすぐにします。手で頭を握り、手のひらを頭の後ろに置きます。腰は、肘がそれらの方を向いている状態でまとめる必要があります。この位置から、ゆっくりと頭を傾け、あごを首輪の間の切り欠きに下げます。それらは30秒間この位置に留まり、後ろに曲がります。
  • 次の演習は、首の外側の筋肉を伸ばすのに役立ちます。足を肩幅だけ離します。手を腰の高さで背中の後ろに置き、左手で右手首をつかみます。その後、左肢に焦点を合わせて、それらは取り戻されます。この位置に30秒間立った後、開始位置に戻り、パフォーマンスを行います。

首に塩が付着する原因

首への塩の沈着:原因、症状、治療

物質が過剰に蓄積すると、手、ひどい場合には指の動きが妨げられます。手は機能を失います。しかし、より危険なのは、骨軟骨症で発生する可能性のある脳循環の違反です。

主脳に栄養を供給する椎骨動脈の血流が妨げられる可能性があります。そのような失敗はしばしば脳卒中を引き起こします。血液循環の障害は、ズキズキする頭痛によって示されます。これはしばしば再発し、通常は頭を回したときに発生します。この症状には、耳鳴りや耳鳴り、視界のぼやけ、吐き気、嘔吐が伴う場合があります。

この病気は、治療しないと慢性的な形をとることがありますが、とらやは、血圧の急上昇、高血圧、ジストニア、失神に悩まされています。脳卒中のリスクが高まります。酸素が不足すると記憶障害を引き起こし、認知症が進行する可能性があります。

【アトピーの治し方】アトピー本当の原因と完治の方法|緩消法/坂戸孝志

前の投稿 一週間のファミリーメニュー:便利で経済的なプラン
次の投稿 抗生物質とアルコールは互換性がありますか?