十分钟腹肌训练 | 免费21天马甲线项目 | 无器械夏日必备

腹部の練習

腹部のために特別に選択されたエクササイズを実行すると、余分なセンチメートルとキログラムを取り除き、体型を修正して、より細くすることができます。平らな胃の練習は、この領域の筋肉を鍛える過程で常に緊張するように設計されています..。身体は、以前に保存された脂肪細胞を分解することにより、そのような活発な仕事のエネルギーを引き出します。

定期的に運動すると、体脂肪が減少します。時間の経過とともに、結果は視覚的に目立つようになり、スケールはますますキログラムを表示し始めます。

記事の内容

定期的な運動の基本ルール

基本的なルールに従えば、平らな胃の運動が効果的です。

食事を監視しないと、最も効果的な腹部運動でも時間の無駄になります。夜に食べ過ぎないように、日中のメニューを慎重に選択することが重要です。

腹部の練習

効果的なトレーニングの原則は単純です。腹部のエクササイズはカロリーの燃焼に役立ちます。人が消費するよりも多くのカロリーが食事とともに体内に入る場合、体重を減らすことは間違いありません。あなたは頻繁に様々なものを食べるべきですが、少しずつ、飾り気はありません。

推奨されるトレーニング頻度は次のとおりです。週に2〜4回、少なくとも30分。毎日の長期ワークアウトは不要です。


腹部の斜めの筋肉や腹部を強化するための各運動は、ワークアウト中に15〜20回以下で行う必要があります。軽い動きを繰り返し実行することは意味がありません-それは体を消耗させますが、結果をもたらしません。

演習は、単純なものから複雑なものまで構築する必要があります。時間の経過とともに、軽い動きをより複雑なオプションに置き換えることができます。

脂肪細胞を燃焼させるための重要な条件は、運動中の急速な心拍と呼吸です。負荷が不十分な場合は、移動をより困難にする必要があります。

体重を減らすことが決定したら、体重を測定し、本体のパラメーターを測定する必要があります。これは、進行状況を監視し、身体活動と日替わりメニューを調整し、スケールの矢印が上昇または停止した場合に体制を停止および修正するのに役立ちます。 1週間あたりに失われる追加のポンドの数は、完全に個別です。

イベントを強制したり、強すぎてプロセスをスピードアップしたりする必要はありませんアクティブで長いトレーニングセッション。クラスは数ヶ月にわたって開催する必要があります。そうして初めて、長期的な効果を得ることができます。

腹部の練習

出産後の腹部の運動も、熱狂的ではなく、落ち着いて行う必要があります。若い母親の体は妊娠と出産の困難な時期に耐えてきたので、これは特に重要です。

母親が赤ちゃんに授乳している場合は、ストレスを感じたり、過度の負荷をかけたりしないでください。

姿勢への悪影響を避けるために、斜めの腹筋のエクササイズを交互に行い、背中と横の腹筋をトレーニングすることをお勧めします。

理論的基礎-材料の学習

理論の知識は、トレーニングの効果を高めるのに役立ちます。すべての専門家は、腹部の運動を機械的に繰り返すだけでなく、運動中に身体に何が起こるか想像してみてください。

筋肉の収縮と緊張、およびそれらの伸びを視覚化する必要があります。

トレーニング中、筋肉は常に緊張しているため、矯正する必要のある体の部分で筋肉がどのように配置されているかを知る必要があります。

腹部の練習

腹部の前壁と側壁は腹部プレスと呼ばれます。それは、斜筋、直腸筋、および横筋によって形成されます。収縮している間、彼らは腹部の器官に圧力をかけます。

腹部はまた、体を左右に傾け、左右に回転させ、呼吸過程に参加します。

視覚化して効果的な腹部運動を行うには、背中の長い筋肉についても知っておく必要があります。


背骨全体に沿って伸び、直立した姿勢で胴体を支えるか、後ろに曲げます。

ワークアウトを開始する前に

前向きな考え方、床の柔らかい体操マット、快適な服、クラスを始める前に他に何を準備する必要がありますか?

簡単な基本的なヒントをいくつか紹介します:

腹部の練習
  1. 食後1時間以内に腹部の運動を行うことをお勧めします。
  2. レッスンの開始時に、軽いウォームアップのために10分間取っておき、ストレッチを行うことが重要です(頭を傾けたり回転させたり、さまざまな方向に曲げたり、腰や肩を円形に動かしたりします)。
  3. その後、好気性の負荷をかけることをお勧めします。シミュレーターで少し実行し、一連のジャンプを実行して、心臓を温めます。
  4. 身体活動中は、体の水分を補給するためにガスなしでミネラルウォーターを飲むことを忘れないことをお勧めします。
  5. 呼吸を監視することが重要です。呼吸は均一で、鼻から吸い込み、口から吐き出します(息を止めると、酸素が体に入るのを防ぎます)

減量への包括的なアプローチ

最良の結果を得るには、平らな腹部の運動を好気性および嫌気性の運動と組み合わせる必要があります。また、振幅の異なる動きを交互に行うことをお勧めします。

適切な栄養を忘れてはなりません。体重を減らすための食事を決める必要があります。

脊椎に問題がある場合は、トレーニングをしないでください。出産後の腹部の運動が計画に含まれている場合は、医師または専門のトレーナーに事前のアドバイスを求めることをお勧めします。

全体的なカロリー摂取量を減らしながら、マッサージ、プールに行く、朝と夜のジョギング、および他のタイプの身体活動も、体重を減らすのに役立ちます。

統合されたアプローチでのみ、脂肪沈着物はゆっくりですが確実に残り、代わりに美しいレリーフプレスが表示されます。

10 mins Abs working! 十分鐘腹肌訓練~(repost with VoiceOver)

前の投稿 躁うつ病とは何ですか?
次の投稿 最高のチキンハートレシピ